広島ニューライオンズクラブ
ホーム 会長方針 クラブ概要・会員紹介 活動ライブラリー クラブの歩み 入会のご案内
 

広島ニューライオンズクラブのあゆみ
CN50周年CN45周年CN40周年CN35周年CN30周年・25周年CN20・15周年CN10・5周年
CN50周年記念事業
広島市安佐動物公園クロサイ『ハナ』モニュメント寄贈事業

当クラブではチャーターナイト50周年記念事業にて長寿世界一で10頭の子をもうけ、世界2位の多産記録を持ち、安佐動物公園 のレジェンドと呼ばれるクロサイの「ハナ」のモニュメント寄贈事業を行いました。
動物園の開園当初からいるその姿を、後世にも残して おきたいとの思いから、等身大モニュメントの制作を 企画しました。広島市立大学の御協力のもと、同大学生で彫金に取り組んで頂き、構想より1年間の制作期間をかけ、皺やケニアにて銃で 撃たれた傷までも表現し寸分たがわずの「ハナ」を再現して頂くことが出来ました。

しかしながら、制作を進めていた昨年9月8日の朝、「ハナ」が亡くなったと動物園より知らせを受けました。 モニュメントを披露する際には、是非ともハナが健在のまま迎えたかったのですが誠に残念と思い クラブ内でも落胆の声が聞かれました。しかしながら、今後は動物園の入口で手前どもが携わった 等身大「人気者のハナ」が今後も勇壮な姿にて迎えてくれますので、この度の50周年記念事業として 非常に有意義な事業として広島ニューライオンズの歴史に刻ませていただきました。除幕式当日は、広島市長を はじめ多くの方に御列席いた だき、また地域幼稚園児による 『くす玉わり』など非常に盛大で 素晴らしい式典をクラブ員と 多くの来園者と共に開催する ことができました。
会員一同感動を覚える事業と なりました。

 
広島平和記念公園内:防犯カメラ設置寄贈事業

昨今、広島平和公園への海外からや県内外の観光客や修学旅行生が増加しているが、原爆ドームや慰霊碑
周辺の防犯カメラが不足しているので寄贈していただけないか、との打診がありました。
広島市民としてまたライオンズクラブ としての貢献度が高いのではないか、との思いで50周年の記念事業として人々の往来が多い平和の鐘付近と 動員学徒慰霊塔付近に計2台設置をさせていただきました。カメラは夜間でも鮮明に映る高性能で、広角に 映像が残せるものとしました。設置後、平和公園の現状と設置状況の報告を例会で行いこの事業の重要さを 会員一同共感いたしました。
西日本豪雨災害義援金
平成30年7月、広島県では各地で土砂崩れや浸水 による被害が相次ぎ犠牲者は113名に上がった。 土石流や土砂崩れが5000箇所以上発生、浸水も 含めると住宅被害は38,000棟にもおよんだ。 平成に入ってからの最悪の豪雨災害となってしまった。 西日本豪雨災害。身近で起きた災害にクラブ員 個々のボランティアを行い、また姉妹クラブの仙台 宮城野LCとの合同で中国新聞社会奉仕事業団へ 義援金として送金させていただきました。
     
LCIF CAMPAIN/100
 
LCIFは50年余りにわたって、世界中の地域社会への インパクトを大きく高めようと、ライオンズと手を携えて 取り組んできました。数十年にわたって、視力保護、 災害援助、青少年支援、人道支援という焦点分野での ライオンズの取り組みを支援してきました。 キャンペーン100は、ライオンズがこれらの焦点分野で インパクトを高めながら、新しいグローバル重点分野を 通して貢献を拡大していくために役立ちます。 当クラブもこの事業に賛同し、クラブ員全員での参加を させていただきました。
     
広島市スポーツ少年団寄贈事業
29年間継続事業として実施させていただいております広島市スポーツ少年団新人駅伝大会に対して長きにわたり 使用してきました下記を記念事業として新調させていただきます。 来期は、30回のメモリアル大会となる事業に対し 優勝旗2基、優勝トロフィー2個、選手ゼッケン900枚を寄贈をさせていただきます。

 

CN45周年記念事業

広島市安佐動物公園電動カート寄贈事業



   
AED
AED
 当クラブではチャーターナイト45周年記念事業として広島市安佐動物公園に電動式7名乗り乗用カートを寄贈いたしました。
  動物園内には、50haもの広大な敷地に160種類以上の動物を展示しており、子供から大人まで楽しめる施設です。しかしながら、園内には最大60メートルものさまざまなアップダウンがあります。高齢者やお子様連れの方々に、園内散策をより快適に安心して楽しんでいただく環境を整える目的として本事業を推進してまいりました。
  去る3月31日の園内での贈呈式及び試乗会は、前々日に年間50万人の入場を達成した春休みの大変賑わいのある中、執り行われました。また、中国新聞や中国放送にもニュース内の特集で取り上げていただき乗用カートの重要さ、便利さをアピールしていただきました。

<中国新聞掲載記事 平成26年4月2日
   
電動カート命名式(安佐動物公園)
   
AED マツダ 電動カートの愛称 『ラクラクくん』 に決定

 来園者の移動手段として活用する電動カートに対する親しみと関心を深めてもらうため愛称を募集し応募総数533票の中から「ラクラクくん」に決まりました。
 平成26年4月26日に命名式と園内での試走を行いました。
   
『けやき道』石碑(安佐動物公園)
   
AED マツダ  40年前の5周年記念事業の際、植樹いたしました”けやき”もすくすくと育っております。
 このたび記念碑を修復し、これからも市民の皆様に喜んでいただける環境づくりをお手伝いできればと思っております。
   
広島ニューライオンズカップ
小学生女子フットベースボール大会開催

 


 当クラブでは青少年の健全育成への支援活動に力を入れており、当クラブCN45周年記念事業として「広島ニューライオンズカップ 小学生女子フットベースボール大会」を開催致しました。

 本事業は、フットベースボール競技を女子小学生が親しむスポーツとするとともに、この活動を通じて、相互の親睦を深め青少年の健全育成を図ることを目的に推し進めてまいりました。

 なお、当大会は、去る2013年10月26日に広島広域公園第二球技場にて行われ、市内女子小学生約650名から構成される43チームが参加し、運営役員や応援をあわせ総勢1500名もの参加者によるフットベースボール大会となりました。
 


▲このページTOPに戻る

   
CN40周年記念事業

AED(自動体外式除細動器)広島市寄贈事業

AED
   
AED 広島鯉城ライオンズクラブとの2クラブ合同事業として、広島市へAED(自動体外式除細動器)を広島ニューライオンズクラブが25台、広島鯉城ライオンズクラブが1台の合計26台を広島市へ寄贈致しました。
本事業では、広島市内のスポーツ施設や保健センターをはじめとした26施設に26セットのAEDを2008年11月1日から2009年3月31日までに寄贈致しました。
去る2008年12月2日には広島市役所市長室にて寄付受領及び感謝状贈呈式が執り行われました。
   
AED(自動体外式除細動器)MAZDA スタジアム広島寄贈事業
   
AED マツダ 安心してスポーツを観戦出来る環境を整える目的として、MAZDAスタジアム広島にAED(自動体外式除細動器)を2セット寄贈致しました。
去る4月7日に贈呈式を同スタジアムにて執り行いました。



広島ニューライオンズクラブCN40周年記念杯
第16回広島フットベースボール選手権大会開催
 
フットベースボール フットベースボール

当クラブでは青少年の健全育成への支援活動に力を入れており、当クラブCN40周年記念事業として「広島ニューライオンズクラブCN40周年記念杯 第16回広島フットベースボール選手権大会」を開催致しました。本事業は、フットベースボール競技が女子小学生のスポーツとして親しまれるよう育成するとともに相互の親睦を深め、スポーツ活動を通じて青少年の健全育成を図ることを目的に推し進めてまいりました。当選手権大会は、去る2008年11月23日に広島広域公園 第二球技場にて行われ、市内女子小学生約750名から構成される約50チームが参加し、応援に約500名が参加の総勢1250名もの参加者による一大選手権となりました。
広島ニューライオンズクラブでは、本選手権の運営サポートに加え、優勝杯・入賞賞品・参加賞に必要な助成金を寄贈しております。
  ▲このページTOPに戻る

CN35周年記念事業


“太陽電池式時計”を寄贈(広島駅北口広場内) “福祉車両”を寄贈
(社会福祉法人藤田長生会神田山長生園)

“イベント用のぼり”を贈呈
(財団法人 ひろしま角膜・腎バンク)
  ▲このページTOPに戻る

CN30周年記念事業 CN25周年記念事業


広島市に「動物診療車・くろさい号」を寄贈


広島県立体育館(広島グリーンアリーナ)に
「フリークライミング付属設備」を寄贈


タイ王国国王管理社会福祉国民会議の
本部ビル於いて国民会議のプラパーッ
会長に、学資助成金30万バーツ(105万円)
を寄贈

  広島地区、初の女性に
  よるLC結成会
  (もみじLC)
財団法人   
広島陸上競技協会へ   
助成金寄贈   
 (財)広島角膜・腎バンク
 に『角膜移植手術機器』
 を寄贈
LCIF(CSF指定)   
基金に協力   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ▲このページTOPに戻る

CN20周年記念事業 CN15周年記念事業



“友愛の船出”(広島国際会議場)
(備前焼 『大陶額』 作者:藤原雄)
“待合いコーナー金の鈴”
(広島駅新幹線口2階)
  ▲このページTOPに戻る

CN10周年記念事業 CN5周年記念事業



“友愛の桜道”植樹
(三篠橋上流元長寿園跡)
“けやき道”植樹
(広島市安佐動物公園)
  ▲このページTOPに戻る

img
Facebook DropBox HOMEお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

2012.Hiroshima New Lions Club. All rights Reseved.
お問い合せ